ベンツミッション修理は専門修理工場のシーバースへ


 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月のキャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
A/T Repair case
修理事例はこちらから!
W221(S550)
W220(S500)
W126(300SE)
W211(E500)
W210(E240T)
W124(E280)
W203(C200)
W209(CLK320)

プロからのアドバイス

 

掲載記事はこちらから

ご質問等がございましたら

お気軽に・・・

E-Mail:info@c-birth.co.jp

 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月のキャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
A/T Repair case
修理事例はこちらから!
W221(S550)
W220(S500)
W126(300SE)
W211(E500)
W210(E240T)
W124(E280)
W203(C200)
W209(CLK320)

プロからのアドバイス

 

掲載記事はこちらから

ご質問等がございましたら

お気軽に・・・

E-Mail:info@c-birth.co.jp

 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月のキャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
A/T Repair case
修理事例はこちらから!
W221(S550)
W220(S500)
W126(300SE)
W211(E500)
W210(E240T)
W124(E280)
W203(C200)
W209(CLK320)

プロからのアドバイス

 

掲載記事はこちらから

ご質問等がございましたら

お気軽に・・・

E-Mail:info@c-birth.co.jp

 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月のキャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
A/T Repair case
修理事例はこちらから!
W221(S550)
W220(S500)
W126(300SE)
W211(E500)
W210(E240T)
W124(E280)
W203(C200)
W209(CLK320)

プロからのアドバイス

 

掲載記事はこちらから

ご質問等がございましたら

お気軽に・・・

E-Mail:info@c-birth.co.jp

 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月のキャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
A/T Repair case
修理事例はこちらから!
W221(S550)
W220(S500)
W126(300SE)
W211(E500)
W210(E240T)
W124(E280)
W203(C200)
W209(CLK320)

プロからのアドバイス

 

掲載記事はこちらから

ご質問等がございましたら

お気軽に・・・

E-Mail:info@c-birth.co.jp

 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月のキャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
A/T Repair case
修理事例はこちらから!
W221(S550)
W220(S500)
W126(300SE)
W211(E500)
W210(E240T)
W124(E280)
W203(C200)
W209(CLK320)

プロからのアドバイス

 

掲載記事はこちらから

ご質問等がございましたら

お気軽に・・・

E-Mail:info@c-birth.co.jp

  メルセデスベンツのトランスミッション修理は、シーバースが最も得意とする修理です。4速機械ミッションから始まり、7速電気制御ミッションまで、シーバースは各制御トランスミッションのウィークポイントを網羅することで、新車 時以上のフィーリングを目指して、日々努力いたしております。日本は、高温多湿である上に渋滞の中低速で走る機会が多い為、メルセデスにとって好ましい 条件では無いことも部品の磨耗損傷原因の一つと言えると思います。
 
特に7速ミッション(7229)は、オイルポンプのトラブルが大変多い故障事例 です。2006年モデルを境に走行距離や使用状況によってミッション内部の磨耗度合いが変わりますので、ミッションを分解洗浄して根本原因の解明をして原因排除することがミッションオーバーホールの修理です。中途半端な修理が一番費用対効果の概念と反するものかと思います。 トランスミッションはクラッチディスクやプラネタリーギア・スプリング・シールリング・スナップリング等の多数の部品から構成されそれらをベンツの巨大なパワーで制御していますので、機械である以上当然に磨耗消耗を起こしてしまい故障へと繋がってしまう事が多いのです。

  ミッションオーバーホールに限らず、初期の損傷のうちに施工することが一番のコストダウンにつながることと思います。シーバースは格安修理ということだけに拘わっているのではなく、 今後オーナー様方に安心してお乗りいただけるよう、 また修理の無駄の無いように予備的な観点もふまえ修理箇所をセットにしてキャンペーンをご用意させていただきました。下記キャンペーンは、全てヤナセ仕入れの純正パーツを使用しております。値上げ前にロット仕入れをいたしました在庫部品が なくなり次第キャンペーンを終了いたしますので、是非この機会をお見逃しなくご利用下さい。また、車検の際もご希望があれば下記キャンペーンを 適応させていただきますのでお気軽にお申し付けください。
 

                                           (修理期間:7日〜15日前後)

 
 
ミッションやエンジンなどの重整備はいままで『高額!』だと決めつけていませんか?確かに価格もスキルもピンキリで曖昧な価格設定の重整備!だからこそシーバースは明朗会計でオーナー様に安心したメルセデス・メンテナンス価格を表示しております。今回のキャンペーンはミッション脱着時、今ここで!といった部品を交換する際工賃0円無料!で更に追加部品(ミッションマウント等)新品純正部品代10%OFFで 、ご負担を更に軽減させていただけるようキャンペーンをご用意いたしました 。

ミッション修理キャンペーンのつもりのイラストが、何故か“お祭り”のイメージになってしまいました。

 
 

 

 
  ミッション異音の実例を一部アップしました。7速ミッションでオイルポンプからの異音が出ているケースです。上記画像ClickでYou Tubeへジャンプします。   オーバーホールの作業風景をYou Tubeへアップしてみました。どんな作業をしているか、見る機会がないと思いますので、興味のある方は是非ご覧下さい。  
     
  分解時スラッジや水の混入の有無でトラブル原因を徹底的にチェック!   パーツひとつひとつ丁寧に洗っていくことが最初のキーポイントです!  
     
  分解したパーツを全て洗浄し乾燥、最後に傷等を再チェック!   ディスクのチェックを行うと共にトラブル箇所は対策品のディスクと交換!  
     
  組み付け時には、トルクレンチを使用し主要ポイントは培った経験のもと締付け(締付け数値は企業秘密です!)   バルブボデイのオーバーホールは分解洗浄後バルブとスプリングを全て点検し、トラブルの多いスプリングは交換組付!  
   
  雑誌にカーソルを合わせると記事掲載が別ウィンドでひらきます。  
     

■GERMAN特集掲載■

■オンリーメルセデス特集掲載■

■SPECIAIE特集掲載■

   
 

ミッション種類

搭載グレード

O/H工賃/部品含

 A/T脱着工賃
  7AT(722.9)
 W221/W220/R230/W211/W219/W204
 2004年以降
480,000 55,000
  5AT(722.6)
 W202/W203/W210/W208/W209/220/
 W215/R230 
 98年以前はインプットプッシュの入替えが必要
 になる場合有  プラス¥12000
290,000 55,000
  5AT(722.5)  W124/W210/R129 93〜96年 250,000 50,000
  5AT(722.501)  W124(300CE-24V)/R129 (SL320) 380,000 55,000
  4AT(722.4)  W201/W124 185,000 50,000
  4AT(722.3)  W126/W107/R129/W124(500) 230,000 50,000
  Aクラス/バネオ  W168/W169/バネオ CVTミッションを除く  W168 No.27 他キャンペン中!
 
上記価格は標準オーバーホールの表示をしております。 破損状態の内容によってはミッション構成部品のハードパーツが追加されることもありますことをご考慮ください。また電気制御のミッションの場合、ミッションコンピューターEGSの交換が必要となる場合もございます。シーバースでは、各車両ごとに分解修理の写真をお撮りしておりますので 、ご希望の際はメール添付いたしますのでお申し付けください。
(ご注意!)7速ミッションの場合、不具合を感じてミッションオイルを交換される方がおられますが、オイルパンを開けて鉄粉がある場合オイル交換をしても一時的回復に過ぎず、内部損傷を悪化させてしまい 通常のオーバーホールで対処出来ない場合がございますのでお早めにお問合せください。
   
 

 ミッション種類

搭載グレード

バルブボディ

工賃/部品含

 コンバーター

工賃/部品含

  7AT(722.9)
 W221/W220/R230/W211/W204
 2004年以降
98,000

業販価格適応

79,800

  7AT(722.9)
 W221/W220/R230/W211/W204
 2004年以降
破損大の場合不可

¥140,000

業販価格適応

79,800

  5AT(722.6)
 W202/W203/W210/W208/W209
 W220/R230  96年以降
80,000

業販価格適応

69,800

  5AT(722.649)  W220/W221 V12 80,000

業販価格適応

76,800

  5AT(722.5)  W124/W210/R129 93〜96年 68,000

業販価格適応

66,800

  4AT(722.4)  W201/W124 68,000

業販価格適応

58,800

  4AT(722.3)  W126/W107/R129/W124(500) 85,000

業販価格適応

69,800

  Aクラス/バネオ  W168/W169/バネオ CVTミッションを除く

¥168,000

業販価格適応

66,800

 
ミッション分解にて内部状況によってミッション補器類(バルブボディ・トルクコンバーター)のオーバーホールも必要になる場合もございますので、その場合でも業者販売割引等の対応で極力オーナー様のご負担を軽減する為の価格を設定いたしましたのでご参照ください。但しグレードによってはバルブボディにコンピューターがはいっておりますので車台番号入力の為本国ドイツ発注になる為工期が延びる場合もございますことをご了承ください。

  ミッション修理でちょっと!ちょっと、イレギュラーな状態などなど・・・オーナー様のコメントもご一緒にご紹介させていただいております。 グレードや排気量により異なりますが、走行距離等車両状態が類似していれば結構修理箇所も一緒なので、是非ご参考にしてみて下さい。

  2006年 W221(S550) D車 走行78556Km

詳しくは画像をクリックしてください。修理内容ご紹介ページへジャンプします。

 
  2004年 W220(S500) D車 走行56961Km

詳しくは画像をクリックしてください。修理内容ご紹介ページへジャンプします。

 
   
   

  1990年 W126(300SE) D車 走行100068Km

詳しくは画像をクリックしてください。修理内容ご紹介ページへジャンプします。

 
  2003年 W211(E500) D車 走行41597Km

詳しくは画像をクリックしてください。修理内容ご紹介ページへジャンプします。

 
   

  2002年 W210(E240T) D車 走行53124Km

詳しくは画像をクリックしてください。修理内容ご紹介ページへジャンプします。

 
  1994年 W124(E280) D車 走行115313Km

詳しくは画像をクリックしてください。修理内容ご紹介ページへジャンプします。

 
   
   

  2001年 W203(C200) D車 走行51760Km

詳しくは画像をクリックしてください。修理内容ご紹介ページへジャンプします。

 
  2002年 W209(CLK320) D車 走行77549Km

詳しくは画像をクリックしてください。修理内容ご紹介ページへジャンプします。

 
   
   
 

ご質問等がございましたらお気軽に

E-Mail:info@c-birth.co.jp
  www.c-birth.co.jp   
All Rights Reserved, Copyright © HIRYU Co.Ltd  

ページトップへ