メルセデスベンツ修理・車検・メンテナンス整備は専門修理工場のシーバースへ


 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月の修理キャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
 

プロからのアドバイス

 

ご意見はこちらまで・・・

 

モニター修理内容早見表

■ W215(CL500)
 ハイドロオイル漏れ
■ W215(CL500)
 足回り異音修理(事故)
■ W215(CL55)
 ABCシステムの修理
■ W211(E500)
 ミッション不調修理
■ W211(E350T)
 エンジン不調修理
■ W211(E500)
 エンジン不調修理次回掲載
■ W219(CLS55)
 エンジン不調修理
■ W219(CLS55)
 エンジン不調修理
■ W219(CLS500)
 ミッション修理 次回掲載
■ W219(CLS500)
 リフレッシュ修理
■ W219(CLS500)
 エアサス/SBC etc・・修理
■ R129(SL500)
 ソフトトイップオイル漏れ1
■ R129(SL500)
 ソフトトイップオイル漏れ2
■ R129(500SL)
 エンジン不調修理
■ R129(600SL)
 ハイドロサス修理
■ R129(SL500)
 事故板金修理
■ R129(500SL)
 エンジン不調修理
■ R129(500SL)
 足回り異音修理
■ R129(SL500)
 エンジン不調修理次回掲載
■ R230(SL500)
 エンジン不調修理
■ W210(E320)
 エンジン不調修理
■ W210(E320W)
 エンジンリフレッシュ
■ W210(E240)
 エンジンガスケット交換
■ W210(E320)
 エアコン不調修理
■ W210(E240T)
 ミッション不調修理
■ W210(E240T)
 ブレーキ修理
■ W210(E240)
 リフレッシュ修理
■ W164(ML500)
 ブレーキ強化
■ W171(SLK280)
 エンジン不動修理
■ W220(S320)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W220(S320)
 エンジンオイル漏れ(事故)
■ W220(S430)
 足回り異音修理
■ W220(S500)
 キャタライザー異音
■ W220(S320)
 エンジン不調
■ W220(S500)
 エアコン不調修理
■ W220(S500L)
 エアサス修理
■ W220(S500)
 エンジン不調修理
■ W220(S600L)
 エンジン不調修理
■ W220(S500)
 雨水浸水の修理
■ W220(S600)
 エンジン不調修理
■ W220(S500)
 雨水浸水の修理
■ W220(S500)
 ブレーキシステム変更修理
■ W220(S600)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W220(S500)
 ミッション不調修理
■ W220(S430-4M)
 リフレッシュ重整備
■ W221(S500L)
 エアコン不調修理
■ W221(S550)
 ロッキング不調修理
■ W221(S500L)
 ガラスコーティング
■ W221(S600)
 エンジン修理 次回掲載
■ W221(S550)
 ミッション不調修理
■ W463(G320L)
 エンジン修理
■ W463(G320L)
 オールペン修理(保険扱)
■ W140(S600
 エンジン不調修理
■ W140(S600L)
 エンジン不調修理
■ W140(S500)
 エアコン修理
■ W140(S320)
 ドア内張り修理
■ W140(S600L)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W140(S600L)
 フロント事故修理
■ W140(CL600)
 エンジン不調修理
■ W140(S420)
 ALLリフレッシュ修理
■ W202(C43)
 ミッション不調修理
■ W202(C240)
 エンジン不調修理
■ W203(C200)
 ダッシュ異音フラップ修理
■ W203(C200)
 足回り損傷修理
■ W203(C200)
 ミッション不調修理
■ W203(C320T)
 ナビゲーション取付
■ W203(C200K)
 エンジンチェック点灯修理
■ W203(C55)
 エンジン不調
■ W124(500E)
 内装リフレッシュ
■ W124(260E)
 ミッション修理
■ W124(E280)
 ミッション修理
■ W124(300CE)
 ウィンドウレギュレター修理
■ W124(300CE24V)
 エンジンリフレッシュ修理
■ W124(300CE24V)
 ミッション不調修理
■ W126(300SE)
 ミッション不調修理
■ W126(560SEL)
 ALL リフレッシュ修理
■ W126(300SE)
 エンジン不調修理
■ W209(CLK320)
 ミッション修理
■ W168(A160)
 HID取付け
■ W168(A190)
 ミッション修理
■ W168(A160)
 エンジン修理
■ W168(A160)
 ALL リフレッシュ修理
 
 
 

ご意見はこちらまで・・・

 

 

 

当社ユーザー様の修理内容・費用・使用パーツ等をご紹介するページです。 特にシーバース・スタッフを悩ませたり、楽しませてくれた修理内容を毎月ピックアップして、ご紹介させていただいております。 グレードや排気量により異なりますが、走行距離等車両状態が類似していれば結構修理箇所も一緒なので、是非ご参考にしてみて下さい。(このページは整備スタッフ 細野が担当しております。)

 

   1  2  |   3  |  4  |   5  |   6  |  7  |  8  |  9   |  10  | 11  ・・・

 ■2004年モデル W210( E240T) ミッション不調修理
東京都在住  近藤美代子様 
2002年 W210( E240T ) D車 走行53124Km ミッション不良で走行不能になりました。ミッション不良といった前兆は無く、突然 『ウィ〜ン!』 といった唸り音とともに車両が前進しなくなったということでした。ディーラーにての点検結果、ミッション、トルクコンバーターの 交換で部品代だけでも¥648.375円になってしまいました。また、ミッション不良点検中にエアコンガス漏れ、触媒破損も発見されたということで 、修理トータル見積もりが¥1.378.426円ということで、今回シーバースにご入庫されました。
     
(スタッフレポート)
シーバースの修理方法として今回ミッションは、中古パーツを使用しての修理にしまし、キャタライザーは 現在破損している右側のみ新品で交換いたしました。シーバースがユーザー様にお出しした最終修理金額は¥624.937円した。 ミッション不良点検の際ディーラーさんでは、エアコン不良を指摘されておりましたが現在、時々エアコン調節時症状が出る状態で、エアコンは問題なく使用出来ておりましたので漏れ検知剤を充填し、ご納車させていただきました。また、風を送り出す部分として、故障初期症状でブロアーモーターから異音 と、レジスターの切り替え動作に時々不良が出ておりましたので、シーバース御見積書(2) 料金比較 のページで記載いたしましたようにお見積もりを出しております。 走行5万Km台での、ここまでの不良は初めての体験でした高速道路で走行中ドライブからバックにいれたように内部破損しておりました。お乗りになってるオーナー様を見てもワンオーナーでまして無茶な運転をなさる感じもしませんし、ミッション本体の固体不良と思われます。残念ですがやはり個体差が出てしまうのは避けられない事実かとは思います。
(お客様コメント)
いままで何の問題のなく使っていた車が、ある日突然前に進まなくなってしまうなんて、何か前兆というものはなかったのでしょうか?私が気づいていたかっただけなのか・・・それにしてもいきなり130万の見積もりにはビックリしちゃいました。これから、もう少し車のこと勉強しなくちゃだめですね!
 
  ■2002年モデル W203(C200コンプレッサー) エンジンチェックランプ点灯修理
千葉県在住 橋本恵一様  
2002年 W203(C200コンプレッサー) D車 走行89733Km エンジンチェックランプが点灯したということでご入庫されました。納車されてまだ2ケ月ということでしたがシーバースで点検をさせていただきましたが、納車時のあまりにもズサン点検に驚きにを隠せませんでした。今回はギリギリセーフといった状態でしたが、今後このような被害にあわないようにオーナー様の許可をいただき整備記録簿等掲載させていただきました。  
(スタッフレポート)
インテーク側のカムシャフトから異音が出ていたので嫌な予感がしてたのですが予感的中の修理でした。というよりもあまりにも納車整備に関する車屋さんの無責任対応に無性に腹立たしくなりました。もちろんオーナー様の方がもっと憤慨していらっしゃるのは勿論ですが・・・今回エアマスセンサーの不良でエンジンチェックが点灯していましたがその根本の原因はエアーチャンバー不良によるもので、エアマスセンサーがタール状のスラッジでベタベタになっていました。エアマスセンサーは繊細な部分ですので内部のセンサーを指で触った位でも壊れてしまう部分なのですからこれほどの汚れでは一発で破損するのは当たり前です。納車時に24ケ月点検をしているのであればこの位判っていてもいいのですが、下記に今回インチキ車屋さんから納車時に渡されたという整備点検記録簿も一緒にアップしましたので被害にあわないように注意して見てみてください。エアーチャンバーの交換はインタークーラーやスーパーチャージャー等を取外し洗浄するのが時間がかかる付随した作業です。部品代(エアーチャンバー新品純正\23.500円)交換工賃(ショートParts含み)\36.000円
         
     
  エアチャンバーからタール状のスラッジが出てきました。これではエアマスを交換してもまた破損させてしまいます。   エンジンオイル交換をするのであればフィルターも交換しないとエンジンの状態ですぐに真っ黒になってしまいます。  
         
気になる修理明細書も下記にアップいたしましたので、ご参考にしてください。但し、走行距離・年式・メンテナンス状況・車両使用環境等でもちろん内容が変わりますのであくまでも目安としてご参照ください。

明細書拡大 明細書閉じる

  拡大表示 納車点検に関するご請求書明細   拡大表示 エンジンチェックランプ点灯に関する修理明細  

(注)オーナー様個々のお車の状態で、明細内容の変更また部品価格の変動をご考慮の上ご参照ください。

(お客様コメント)
車はとても気にいってるのですが、購入した車屋の販売態度に非常に憤慨しています。ノークレーム業販とか個人売買という購入方法ではなく、納車整備付きで契約書をかわしたのですが・・・結局整備記録簿もデタラメでがっかりしました。エンジン警告灯が点灯したおかげで、シーバースに来て初めて現実がわかったことが不幸中の幸いだったかもしれません。 購入してすぐにエンジンチェックランプが点灯したので車屋にもっていくと、『コンピューターにあててリセットしておきました』と言われて再度納車されましたがまたすぐにチェックランプが点灯してしまう有様でした。車屋に何を文句言っ てものれんに腕押しといった感じでもう関わりたくないと思いました。車両状態も把握しないでこのまま乗っていたと思うと『怖っ!』今回自腹で再度納車整備をすることになってしまいましたが、リセットをかけた感じでさっぱりした気分です。
         
     

明細書拡大 明細書閉じる

  拡大表示   拡大表示  
  インチキの点検記録簿   本物の点検記録簿  
 

赤ペン添削しておきました

     
 

 ■1994年モデル W140(S600L)  エンジン オーバーヒート
東京都在住 長谷部直人様 
94年 W140( S600L ) D車 左H 走行11257Kmオーバーヒートによる「エンジン焼き付き」という状態でした。今回エンジン交換という希望で入庫しました。
     
(スタッフレポート)
ラジエターホースからの水漏れに気づいていれば・・・というオーナーにとって非常に残念な修理 内容でした。完全な焼き付きではありませんでし内容でした。完全な焼き付きではありませんでしたが、もうすこしで走行12万キロということなのでO/H済みのエンジンを乗せ替えました。部品代(セミO/H エンジン)\500.000円(エンジンハーネス新品)¥98500円交換工賃(ショートParts含み)\221.500円
(お客様コメント)
「600は壊れやすい!」と言われますが、いままでかなり調子よく、あまり維持費もかかりませんでしたので、気にしていませんでした。ホースであれば6000円位の部品代だったとスタッフの方に聞いて、かなり落ちこんでしまいますね。定期点検はマメにしないとだめですね。
 ■1991年モデル W140(S500)  エアコン不良 修理 
茨城県在住 根本篤志様 
91年 W140( S500 ) 並行車 走行107285Km A/Cコンプレッサーが、停止時は作動しているが、走行すると停止し冷風が出なくなるする作動不良で入庫しました。
     
(スタッフレポート)
先月、エバボレーターからのガス漏れでエバボ本体を交換したばかりでしたので、ひととおりエアコンホース、コンプレッサーを点検しておりその時点では何も問題がなかったので、今回のエアコン不良は室内のエアコンコントロールスイッチだと思っておりましたが、点検した結果コンプレッサー本体の故障の前兆でこのような壊れかけの状態を見て勉強になりました。部品代(コンプレッサー中古品)\40.000円 交換工賃(ショートParts含み)\25.000円 真空引及びガス充填工賃\17.500円
(お客様コメント)
先月は、エバボレーター交換、今回はコンプレサーの交換で頭が痛いです。やはりベンツを維持するのは大変ですね!でも、このフォルムがたまらないほど気に入ってるのでしょうがないか・・・W140で問題のエバボレーターの交換も終わっているので、長い付き合いをしていこうと思います。
 ■1997年モデル W140(S320)  ドア内張り交換 
千葉県在住 河野文洋様 
97年 W140( S320 ) D車 右H 走行71757Km 運転席の内張りだけが何故か浮いてきてしまい汚くみえるので、今回交換したいという希望で入庫しました。
     
(スタッフレポート)
一枚の内張りだけが、これだけ浮いてきてしまいシートスイッチも故障していることからおそらくウエザーストリップの消耗からこの部分だけ雨漏りをしてしまいこのような状態になったと思います。今回中古の内張りをそっくり交換し、窓側のゴムも交換しておきました。部品代(ドア内張り一式)\32.000円交換工賃(ショートParts含み)\21.500円
(お客様コメント)
ディーラーの見積もりを見てびっくり!インターネットで検索しシーバースを見つけ今回お世話になりました。やはり、はじめてのお店はどんな所かと不安でしたがアットホームな感じの雰囲気で安心しました。それとペットのナマズ君可愛いですね!
  ■1996年モデル W202(C240) HFMコンピューターの故障
埼玉県在住 安藤哲也様 
96年 W202( C240)  D車 走行84941Km エンジン不調及びサイドブレーキ修理の為しま入庫しました。
(スタッフレポート)  
94年〜98年モデルの、W124/W202/W210オーナーの方はHFMコンピュータのトラブルに悩まされています。特に気にするようなエンジン不調もなく突然にエンジンがかからなくなるといった状態です。それ以前のコンピューターと違い入れ替えの際に車両のデーターを読み込む『コーディング』作業が必要になっています。当社の場合も中古は問題を含む可能性があることから、新品を販売(10〜20%OFF)し、当社でコー ディングしておりましたが、
残念な事に今年1月末から、ディラーがこのコンピューターを外部に販売しないという困った問題が起こっております。しかしながらこのコンピューター自体問題を多くはらんでいることからクレーム対処の視点から『本国発注』を避けディラー入庫しコンピューター交換を行いました。安藤様には最初のお見積りより高くりましたことをお詫びます。コンピュータ交換 新品 \190.200 工賃\8.000円(ヤナセにて) 
(お客様コメント)
まだ8万kmなのでまさかエンジンが調子が悪くなるとは思ってもいませんでしたが原因がコンピュータだとは・・・それを考えると前型のメルセデスの方が整備の面では簡単だった気がします。コンピュータも取り替えた事だし、しばらくは大丈夫だと思いますので年末の車検時にまた来ます。
 ■1994年モデル W124(500E) 運転席シートのヘタリ
東京都在住 三宅宏様 
94年 W124( 500E )  並行車 走行98116Km 走行距離が8万キロ位からシートのスレが気になり始めたので、運転席のシート交換で今回入庫しました。
     
(スタッフレポート)
今回の修理は、中古シートの単なる交換だと思っていましたがシートヒ ーター等の配線にかなりの違いがあり脱着交換にかなり時間がかかってしまいましたが、イイ勉強になりました。部品代(シート1席)\32.000円 交換工賃 \13.500円
(お客様コメント)
ベンツの革はどうしてもテカってしまいますね。前にシートの修理屋さんにも持っていきましたが同じ革の材料が無いと言うことで、かなり高額な見積もりでしたので諦めていましたが中古シートが見つかって助かりました。中古ということで、最初抵抗がありましたがスタッフの方がシートを綺麗に掃除している姿を見て安心しました。またチョクチョクよらせてもらいます。
 ■2001年モデル W220(S500) 触媒からの異音
神奈川県在住 長谷川隆幸様 
2001年 W220( S500) D車 走行20115Km マフラー中央部分からか『ガラガラ』と突然の異音がしたので入庫しました。
     
(スタッフレポート)
99年以降どのグレードでも見られる触媒内部の破損から起こる状態です。メーカークレームにはまだなっていない事が問題だと思います。今回中古は使用せず右側のエキゾーストパイプ一式を新品\271.600工賃\15.000円 で修理いたしましたが、Cクラス Eクラスの場合フロント部分の触媒が駄目になりやすく、その粉塵をエンジンが吸い込んでしまいエンジンブローすることが多いので、気をつけてください。
(お客様コメント)
メンテナンスケアが切れたばかりで、いきなり故障だとはついてないです。右側のマフラーだけで済んで大事にいたらなくて良かったです。
 ■1999年モデル W220( S320) エンジンチェックランプの点灯
東京都在住 渡部恒彦様 
99年 W220(S320) 並行車 走行60015Km バッテリーがあがってしまい交換後、メーターにエンジンチェックが点灯したで入庫しました。
     
(スタッフレポート)
今回の修理は単なるコンピューターの誤作動でした。ガス欠やバッテリー上がりの際こういった誤作動がおこりますので、コンピュータをリセットすることが必要になります。リセット工賃\12.000円
     
(お客様コメント)
全てコンピューターで制御されているので自分でいじって直すことは出来なくなってしまったという寂しい感じです。しかしエンジンチェックランプが点灯するとやはり冷や汗がでますね。でも大事にいたらなくでホット一安心です。
 ■2001年モデル W168( A190) HID取付け
千葉県在住 新藤真美様
01年 W168(A190) D車 走行12554Km メーカーオプションにもキセノンがないのがAクラスの悩みでした。今回HIDの4500ケルビンをつけて、明るさアップの為、入庫しました。
     
(スタッフレポート)
Aクラスは、ライト脱着の為にバンパーを外さなくてはいけなく、他の車種より手間がかかってしまいした。ボディが小さい分、明るさでかなり派手に・・・部品代\55.000工賃¥30.000でした。

(お客様コメント)

明るさに大満足です。今度はハイビームもHID(8000K)に 換えて見ようと思ってます。ちょっと派手すぎるかな? 来月、車検なのでまたよろしくお願いしまーす。 心配なのがミッションなんですが中古パーツで程度がいいものを期待して待ってますのでよろしくお願いします。

 

 ■2005年モデル W171( SLK280)  エンジン不動修理(ウォーターハンマー)
東京都在住 三宅ルミ様 
2005年 W171( E240T ) D車 走行33322Km ウォーターハンマー(インテークマニホールドから水を吸い込んでしまった事故)でエンジン不動の状態でご入庫されました。事故から見積もりがでるまで数ヶ月放置され、水没時に必要な初期処理が良くなかった為修理には大変苦労しました。
     
         
(スタッフレポート)
ウォーターハンマーでエンジンを駄目にしてしまうケースは多々ありますが、今回のケースは事故から数ヶ月たっており、処置が悪いせいで、エンジン本体だけでなくインテークマニホールド、エアーポンプ、スロットルアクチュエーター、バルブタイミングスイッチ、コンビネーションエアバルブ、コンプレッサー、オルタネーター、インジェクターバルブ、エアマスセンサー、フェールデストロビューターetc・・・が錆びて故障していました。走行8000kmのW211(E280)のエンジンがありましたので多少のパイプ加工をしてのせかえました。不動の状態で入庫したのでエンジンのせかえ後からが今回修理で悩ませられたストーリーの始りでした。最初に羅列した部品をひとつづつ交換していきまるまる一ヶ月かかってしまいました。最後の最後にエンジンチェックランプが消えない状態で、インテークマニホールドからエアーを吸い込んでしまうという状況だったのですが、インテークマニホールド内のリンケージのサビに気がつかず、2回もガスケットを交換してしまいました。主な工賃 ・部品代(エンジン(中古)¥800.000オルタネーター(中古)¥98.000 インテークマニホールド(中古)¥55.000 エアーポンプ(中古)¥55.000 スロットルアクチュエーター(中古)¥66.000工賃¥280.000)
     
 

悩ませられたインテークマニホールド

 

悩ませられた事故後の処置

 
          
(お客様コメント)
最近雨が多くて・・・近くのトンネルを50kmの速度で走っていました。10cm位の水溜りがあることには気づいてはいましたがそのまま突っ込んでしまったら、となりに走っていた軽自動車は普通に追い抜いていき、私の車だけエンジンが止まってしまいそのまま置いてきぼりの悲惨な状態でした。いつも行っているシュテルンでエンジンのせかえ、配線修理etc・・・400万円以上の見積もりがでてしまいました。 シーバースさんに入院している間に車検も切れてしまい車検も一緒にやってもらい、総支払い金額¥1.566.981円でしたので納得しました。結局、水没という状態なのでエンジンをのせかえてみないと、配線やホキ類やコンピューターの不具合が判らないということで、 最初はシーバースのスタッフの方も水没車には自信がないように思われましたが、水没車を修理する譲歩案として中古のエンジンをのせ換えて、だめになったと思われる修理以上に負担が予想される場合 、現状で車両を買取りますと言われ、安心してまかせられました。 今回の経験を期に慎重に運転しま〜す。
 ■1994年モデル R129( 500SL) エンジン不調
東京都在住 今井伸吾様
94年 R129(500SL)  D車 走行62115Km 低速時アイドリングが不安定で、エンジンが止まることがあるといった症状で入庫しました。
     
(スタッフレポート)
E-GAS コンピューター(中古¥80000)を交換し、アイドリングを安定させました。点検及びコンピューター交換で、総額¥88.600 の修理代でしたが、今回の点検で、エンジンのオイル漏れを発見しました。まだ、少量だったのでワコーズの添加剤をいれて、とりあえず症状の悪化を防いでおきました。
(お客様コメント)
エンジンのバラつきは直ったが、今回発覚したオイル漏れを次回直そうと思っています。

   1  2  |   3  |  4  |   5  |   6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 11  ・・・

  www.c-birth.co.jp   
All Rights Reserved, Copyright © HIRYU Co.Ltd  

ページトップへ