メルセデスベンツ修理・車検・メンテナンス整備は専門修理工場のシーバースへ


 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月の修理キャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
 

プロからのアドバイス

 

ご意見はこちらまで・・・

 

モニター修理内容早見表

■ W215(CL500)
 ハイドロオイル漏れ
■ W215(CL500)
 足回り異音修理(事故)
■ W215(CL55)
 ABCシステムの修理
■ W211(E500)
 ミッション不調修理
■ W211(E350T)
 エンジン不調修理
■ W211(E500)
 エンジン不調修理次回掲載
■ W219(CLS55)
 エンジン不調修理
■ W219(CLS55)
 エンジン不調修理
■ W219(CLS500)
 ミッション修理 次回掲載
■ W219(CLS500)
 リフレッシュ修理
■ W219(CLS500)
 エアサス/SBC etc・・修理
■ R129(SL500)
 ソフトトイップオイル漏れ1
■ R129(SL500)
 ソフトトイップオイル漏れ2
■ R129(500SL)
 エンジン不調修理
■ R129(600SL)
 ハイドロサス修理
■ R129(SL500)
 事故板金修理
■ R129(500SL)
 エンジン不調修理
■ R129(500SL)
 足回り異音修理
■ R129(SL500)
 エンジン不調修理次回掲載
■ R230(SL500)
 エンジン不調修理
■ W210(E320)
 エンジン不調修理
■ W210(E320W)
 エンジンリフレッシュ
■ W210(E240)
 エンジンガスケット交換
■ W210(E320)
 エアコン不調修理
■ W210(E240T)
 ミッション不調修理
■ W210(E240T)
 ブレーキ修理
■ W210(E240)
 リフレッシュ修理
■ W164(ML500)
 ブレーキ強化
■ W171(SLK280)
 エンジン不動修理
■ W220(S320)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W220(S320)
 エンジンオイル漏れ(事故)
■ W220(S430)
 足回り異音修理
■ W220(S500)
 キャタライザー異音
■ W220(S320)
 エンジン不調
■ W220(S500)
 エアコン不調修理
■ W220(S500L)
 エアサス修理
■ W220(S500)
 エンジン不調修理
■ W220(S600L)
 エンジン不調修理
■ W220(S500)
 雨水浸水の修理
■ W220(S600)
 エンジン不調修理
■ W220(S500)
 雨水浸水の修理
■ W220(S500)
 ブレーキシステム変更修理
■ W220(S600)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W220(S500)
 ミッション不調修理
■ W220(S430-4M)
 リフレッシュ重整備
■ W221(S500L)
 エアコン不調修理
■ W221(S550)
 ロッキング不調修理
■ W221(S500L)
 ガラスコーティング
■ W221(S600)
 エンジン修理 次回掲載
■ W221(S550)
 ミッション不調修理
■ W463(G320L)
 エンジン修理
■ W463(G320L)
 オールペン修理(保険扱)
■ W140(S600)
 エンジン不調修理
■ W140(S600L)
 エンジン不調修理
■ W140(S500)
 エアコン修理
■ W140(S320)
 ドア内張り修理
■ W140(S600L)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W140(S600L)
 フロント事故修理
■ W140(CL600)
 エンジン不調修理
■ W140(S420)
 ALLリフレッシュ修理
■ W202(C43)
 ミッション不調修理
■ W202(C240)
 エンジン不調修理
■ W203(C200)
 ダッシュ異音フラップ修理
■ W203(C200)
 足回り損傷修理
■ W203(C200)
 ミッション不調修理
■ W203(C320T)
 ナビゲーション取付
■ W203(C200K)
 エンジンチェック点灯修理
■ W203(C55)
 エンジン不調
■ W124(500E)
 内装リフレッシュ
■ W124(260E)
 ミッション修理
■ W124(E280)
 ミッション修理
■ W124(300CE)
 ウィンドウレギュレター修理
■ W124(300CE24V)
 エンジンリフレッシュ修理
■ W124(300CE24V)
 ミッション不調修理
■ W126(300SE)
 ミッション不調修理
■ W126(560SEL)
 ALL リフレッシュ修理
■ W126(300SE)
 エンジン不調修理
■ W209(CLK320)
 ミッション修理
■ W168(A160)
 HID取付け
■ W168(A190)
 ミッション修理
■ W168(A160)
 エンジン修理
■ W168(A160)
 ALL リフレッシュ修理
 
 
 

ご意見はこちらまで・・・

 

 

 

当社ユーザー様の修理内容・費用・使用パーツ等をご紹介するページです。 特にシーバース・スタッフを悩ませたり、楽しませてくれた修理内容を毎月ピックアップして、ご紹介させていただいております。 グレードや排気量により異なりますが、走行距離等車両状態が類似していれば結構修理箇所も一緒なので、是非ご参考にしてみて下さい。(このページは整備スタッフ佐久間が担当しております。)

 

   1  2  |   3  |  4  |   5  |   6   |  7  |  8  |  9   |  10  | 11  ・・・

 ■2000年モデル W220(S600L) エンジン不調オイル漏れ修理 
愛知県在住 東松雅也様 
2000年 W220( S600L ) D車 走行99019Km お決まりのABCラインと、これもお決まりのエンジンセパレーターからのオイル漏れがひどく、マフラーまで ABCオイルとエンジンオイルのダブルでオイルが、つたってしまいオイルまき散らしの白煙ボウボウの状態でした。今回走行不能の為名古屋からレッカー車にて緊急入庫しました。

(スタッフレポート)
あまりにも、あちらこちらとオイル漏れがあり、ピンポイントで探しだすのが大変な作業でした。走行距離が10万キロ近かったので 、通常セパレーター交換時はミッションをおろしての作業なのですが他の消耗部品の破損を防ぐ為にミッションを浮かして少しずつずらしながら交換しました。と・・・ここまではカッコよく作業が出来たのに、最後の最後で エンジンリアシールからオイル漏れが始まってしまいました。ここにきてですか〜!結局、ミッション脱着になり、ミッションをおろしている時の、まわりのスタッフの冷たい目線に耐えての作業は辛いの一言につきませんでした。主な工賃 ・部品代 (ハーネス(新品) ¥118.200 シリンダーガスケットシールリンク一式(新品) ¥580.800 工賃¥380.000)
     

ミッションをおろさず作業してみました。

構成部品は、こんなに盛りだくさん!

     

バズルの箱をひっくり返したようで嫌い!

あ〜、終わった!作業時間 53時間
(お客様コメント)
新車しか乗ったことがなかったので、ベンツの故障の怖さを初めて知りました。名古屋の某中車屋から『 程度のいいSクラスの600がある!』 という甘い話にのったのがトラブルの始まりでした。納車されてすぐ駐車場で車をみると明らかに傾いてしまい、そうのこうの言っているうちに、今度は駐車場がオイルまみれになっていました。購入先の担当者に電話をするといつも留守で、最後は開き直りとしか思えない『600はこんなものです』にはほとほと呆れてしまいました。これからベンツを購入予定の方、もちろん車両状態はOKなのが前提ですが、購入先が一番大切なポイントかと思いますので気をつけてください。ベンツは決して安い買い物ではないので・・・東京はよく出張で来てますので、今度は故障修理では なく、定期健診位のレベルで遊びに来ます。
 ■2003年モデル R230(SL500) ABC不良及びエンジン不調
神奈川県在住 熊谷尚彦様 
2003年 R230( SL500 ) D車 走行56620Km  日常お車を乗っていて故障で感じる違和感はないということでしたが、あまり車の機関系に興味がなく、またくといっていいほど解らないので、車検 ということもあり、しっかりと車両状態を確認したいというご意向で今回初めてご来店されたユーザー様でした。コンピューター診断の結果エアマス数値が 大きく外れているのと、定番のABCシステムに異常がありました。

(スタッフレポート)
『メルセデス・ベンツ』というネームバリューに安心しすぎていると最近特に思いのですが・・・ディーラーでメルセデスケア(故障無償保証3年)というシステムができたのは、ここ10年前位ですがそれによって新車から3年以降のお車に確実にメンテナンス方法が変わってきたと思います。3年間は基本的にメンテナンス費用がかからないので、ディーラーさんにお任せといった状態ですので、オーナー様は本当の車両状態が解らずじまいです。3年目でまた大金をいれて新車に乗りかえればいいのでしょうが、実際3年ではなかなか乗りかえる方も少ないで、3年目からが分れ道になります。警告灯が出て壊れてから直すというのは最終コーナーの修理方法です。これでは幾らおこずかいがあってもたりません。こちらのオーナー様のように、初期段階でメンテナンスをするだけで長い目でみてかなりお得なはずです。今回悩まされたとか大変だったというレポートではないですが、いつも私達メカニックが経験している『もっと早く来ればよかったのに〜!』ということを、メルセデス・オーナー様の方々 に伝わればと・・・余談はここまでに、今回エアマスが故障していた為プラグがかなり汚れており16本全て交換しました。(1本¥2.930)ABCシステムは 、ラッキーなことにポンプのみ不良でした。主な工賃 ・部品代 (ハイドロリックポンプ ¥226.400 脱着工賃¥28.000)
     
 

『ABCポンプ』これがよく漏れるんです。

 

ここまでプラグが汚れたら限界です。

 
(お客様コメント)
いままでずーっと、ディーラー に任せっきりで、『なんか高いな!』とは思っていましたが、ネットでいろいろ調べて修理や部品の価格がここまで違うのかと 、いうことが今回よく解りました。やはり、販売店、修理工場を選ぶのは、私達オーナーの自己責任の上で決めなくてはならないと、つくづく思いました。
 ■2001年モデル W203(C200) 取付不良による足回り損傷の修理
神奈川県在住 坂倉令様 
2001年 W203( C200 ) D車 走行47611Km  車検時に某修理工場に入庫し、その工場がドライブシャフト交換時にスタビライザーロットボルトの締め忘れをしてしまい、ハブキャリアが動いてしまい、アクセルシャフトのブーツとサイドブイレーキを損傷してしまい今回緊急入庫しました。
 

 
(スタッフレポート)
人にはミスはつきものです。それにしても、修理をして商売にしているのであれば責任をもって最後まで点検するのは当たり前かと思いますが・・・無責任な作業は大事故につながる恐れもあり、こんな事例を目の当たりにして、私自身も『慣れ』の怖さを考えさせられました。せっかく新品に交換してあったアクセルシャフト(¥150.000)だったのに、ブーツが切れてしまっていて、そこだけの交換が出来ず、またアクセルシャフト交換ということになってしまったので、左リア一式を中古部品で交換しました。主な工賃 ・部品代 (アクセルシャフト(中古)¥30.000サイドブレーキライニング(中古)¥1.800 脱着工賃¥23.000)
     

ここのボルトは締め忘れないでしょう!

W203はここだけ取り替えれないんです

     

新品部品なのに、もったいない!

心配だったので全てのボルト再点検

(お客様コメント)
『車検くらい!』と自宅近くの工場に出したのが大失敗でした。せっかくドライブシャフトを新品にして交換したのにボルトの締め忘れで大変怖い思いもしたし、無駄なお金が出てしまいました。温厚な僕も怒って工場に文句を言いに行きました。が!既に工場は他の名前の工場に変わっていて、『1週間前に工場がつぶれて前のことは知らない』と肩すかしにあってしまいました。この怒りは何処にぶつけたらいいのでしょうか・・・本当にこんなことがあるんですね!今度からは面倒くさがらずに江戸川まで来ます。
 ■1992年モデル R129(500SL) ソフトトップの故障
東京都在住 佐藤憲司様 
92年 R129( 500SL ) アメリカ並行車 左H 走行30867Km ソフトトップをオープンにするとハイドロオイルが室内に漏れてきてしまうということで今回ご入庫されました。
 

   
(スタッフレポート)
通常ソフトトップオイル漏れの場合、フロントガラス上部にある2つのシリンダー(¥29.200 )のどちら側からなのですが、今回はレアな場所からの漏れでちょっと手間がかかってしまいました。ソフトトップのシリンダーは合計8ケで油圧を調整しています。画像にあるように2つのそれぞれ違う部位のシリンダーから漏れていた為交換後油圧が通常に戻った際、他のシリンダーから漏れるのではないかとエアー抜き実施の際“ドキドキ”してしまいましたが、大丈夫!他の部位には異常がおこらず無事オイル漏れは完治しました。部品代 ( シリンダーA¥29.500 シリンダーA¥48.200 ハイドロリックオイル¥2.100 )主な工賃(点検及び交換 工賃¥18.800)
(お客様コメント)
6年前、ディーラー車ではないので購入の際チョット!と、躊躇しましたが走行が少ないのが決め手で購入しました。あたりだったようで、いままで特にエンジントラブルもなくきましたが、ここ1年位少しずつ小さなトラブルですが徐々に出始めてきたと感じてシーバースにお世話になってます。ネットでみると皆さん、かなり故障トラブルをかかえているようで、それを見ると何か他人事に感じられない今日この頃です。
 ■1996年モデル W140(S600L) フロント事故修理
埼玉県在住 小幡知幸様 
1996年 W140( S600L ) D車 走行112620Km  購入したばかりで単独事故をおこしてしまい、今回シーバースにご入庫されました。エアロパーツがついておりましたがFRP素材のものがついておりホースメントが無い為オイルクーラー部分を集中的にあててしまい破損してエンジン不動の状態でした。 単独事故でしたのでエコノミーの車両保険では保険免責になり自己負担なので、中古部品を使用してなるべく安くというご依頼でした。
 

 
(スタッフレポート)
最初オイルクーラーの交換という修理かと思ってたら、FRP素材のバンパーがついていた為、事故の際メンバー部分に直撃したらしくガッツリ変形していました。板金部門が混みあっているので手がつけられるのは来月なんて言われたので、ガンバッテ!自分で板金してみました。整備士の私が板金をするのは何年ぶりといった感じで、2日間かけてW140の硬いフレームをたたき出しました。結構、綺麗に仕上がっているでしょ・・・主な工賃 ・部品代 (オイルクーラー¥48.000(中古) オイルクーラーファン¥58.900(中古)脱着工賃¥26.000クロスメンバー板金修正加工¥44.000)
         
     
     

 

 
(お客様コメント)
ベンツを購入したばかりで、乗りなれていない為事故をおこしてしまい、右も左もわからずにディーラーからの見積もりをみて途方にくれていました。たまたまインターネットの広告を見つけてシーバースに 今回お世話になることになりました。事故でのパニックにわをかいて、ディーラーの見積もりをみてビックリしましたがSクラスのミッションのオイルクーラーが新品で¥120.000円もするとは・・・ラジエターのような形でちっちゃな部品がこんなに価格が高いとは、今後維持をしていくのに鳥肌がたってしまいました。今回は中古部品を使用したおかげで当初の半額位になりましたので、大変助かりました。ひとつひとつの部品が高額なので今後少しずつでもエンジンのメンテナンスをしていこうと思いますので、よろしくお願いしますね!
 ■2001年モデル W168(A190)  ミッション・オーバーホール修理
神奈川県在住 中川洋介様 
2001年 W168( A190 ) D車 走行32017Km 車検をとった直後、Aクラス定番のミッションの不具合がでてしまい、ディーラーにみてもらったら80万円位の見積もりが出てしまい当社に相談されていました。徐々に状態も悪くなりミッションが常に、2速〜3速がすべっている感じで 『F』点灯時には変速しなくなってしまうという状況で今回入庫されました。

(スタッフレポート)
W168(Aクラス)のミッションの不具合は定番中の定番!機械的なトラブルと電気的なトラブルで分かれますが、経験上の意見になりますが走行5万キロまでは機械的破損によるものが多い気がします。今回はミッション内部部品のハブにクラック がはいっているという状態でした。左下画像を見て左右を比べると明らかにハブの上部分に亀裂がはいっています。ここがポイントなんですけれど、ここまで点検するにミッションを分解しますがエンジンまでも一緒におろしての作業なのでまぁ!これが大変なんです。対策済の部品を使っているもあるので、ここでちゃんと確認しないとだめなんです。ディーラーではリビルトミッション、トルクコンバーター、モジュール、バルブボディと機械及び電気トラブルを同時に作業してしますので、80万円という見積もりが出てしますのです。まあ、そこまで出せば完璧ですけど・・それもいががなものかと思います。主な工賃 ・部品代(エンジン・ミッション脱着工賃及びミッションオーバーホール¥350.000)
     
         
     
         
(お客様コメント)
ディーラーで車検をとった2日後に急にミッションの不具合が出てしまい『呆然!』でした。車検でもなんだかんだで40万近くの払ったのに、2日後にミッションがいくなんて、そんなだったら車検とらなかったのに・・・それで80万円の見積もりを出されたって!新車時からディーラーでしか修理したことがなく、今回初めてディーラー以外の工場でお世話になりました。たまたま私と全く同じ車のオーナーさんと納車日が一緒だったのでお話しましたが、皆さんやはり同じような感想を持たれていて、ボディーカラーまで同じシルバーのオーナーさんだったので話がはずんでしまいました。今回は私にしては大きな出費でしたが、エンジン、足回り、電気系と総括的に再点検してもらい、シーバースのスタッフの方に『お墨付き』をもらったので、あと5、6年は乗り続けようと思います。Aクラスは街中を走るのには小回りが利いていいんですよね!
 ■1991年モデル W126(560SEL) All リフレッシュ作業
東京都在住 井上利一様 
1991年 W126( 560SEL ) D車 走行70729Km 海外赴任をされていて10年間屋内駐車場で眠っていたお車でした。動かさないで10年間というブランクでは、さすがにエンジンをいきなりはかけれないので、レッカー 車でご自宅にお伺してのお引取りでご入庫でした。
 

 
(スタッフレポート)
10年間まったく動いていない560SELをさわるのは30年ベンツをいじっている私でも初めてのケースでした。フェール関係、電気関係、ウォーター関連、ブレーキ関連、エアコン関連etc・・・の消耗部品を順次取替えれいく作業が初段階でした。さすがにガソリン、オイルは全て腐っていて(通常2年放置で腐ってしまいます。)特にガソリンの腐りはガソリンタンクの腐食をひきおこし、サビがフェールラインにまわってしまっていないか、心配でしたがオーナーさんが気を使ってガソリンを満タンにしていたお陰で無事だったのが救いでした。ブレーキ関連はサビがひどく取外しに通常時間の3倍かかってしまいました。さすがバブルの落とし子『560』の実走行7万キロだけあって、エンジン、ミッション、外装、内装すべてしっかりしていて、最後磨きをかけてピットにいれてみたら、撮影時となりに止まっていたW220にもひけをとらないお車に仕上がりました。部品 の到着も待ちながら1ケ月間作業をしていたので、納車時お別れするのが、ちょっと寂しいセンチメンタルな気分でした。・・・あまりにも作業内容が多かったので要約して記載いたします。ブレーキキャリパー/ローター/パッド/タイロット/ロアアーム/ハブベアリング/ボース一式/フェールライン一式/フェールポンプ/ベルト一式/ウォーターポンプ/サーモスタット/ラジエター/ウォーターライン一式/オートマミッションガスケット/オイルクーラーホース一式/ステアリングギアボックス/ステアリングホース一式/エアコンホース一式/コンデンサー(中古/新品)¥761.000(工賃)¥360.000
         
     
     

 

 
(お客様コメント)
2年の予定だった海外赴任がなぜか10年後の帰国になってしまいました。ガレージにある『浦島太郎』状態のベンツ をどうしようかと、あちらこちらネットで調べて、今回シーバースに依頼することにしました。10年前に買った時は91年ファイナルだったのでかなり高い買い物でしたが、ほとんど乗らないうちに赴任が決まってしまい、てつかずになってしまいました。家族会議で100万までならとOKがでたので、足りないところは中古部品を使って、新中取り混ぜて予算内で修理してもらいました。最初レッカーで引き取りにこられた時駐車場から車を出すのにもやっとの状態でしたが、シーバース病院から退院して帰ってきて見違えるようになってきました。やはり『560SEL』は、バブルの落とし子と言われるように、つくりがシッカリしていて最高の車です。今回車を抹消登録してあったので、品川陸運局での納車だったので、記念撮影できませんでしたが、今度遊びにいたっときにでも写真を撮ってください。
 ■2000年モデル W210(E240T) ブレーキ修理 
東京都在住 黒澤俊也様 
2000年 W210( E240T ) D車 走行110765Km ブレーキが急に深くなり効きが悪いということで今回ご入庫されました。ガソリンスタンドでブレーキオイルを補充したとのことでしたが、なぜがブレーキオイルではなくミッションオイルが補充されていたのが原因でブレーキシステムラインの修理となってしまいました。

(スタッフレポート)
点滴の入れ間違いなど医療ミスはよくニュースで聞きが、やはり人がやることですからミスはあります。でもミッションオイルとブレーキオイルは普通間違いないでしょう・・・といった驚くべきことが最近特に遭遇します。特にミッションオイルはゴム系のパッキンを溶かしてしまう性質があるので、もう少しでキャリパーのパッキンからオイル漏れを起こす寸前でした。こうなってしまったらブレーキがすかすかになり利かなくなってしまいます。今回ブレーキシステムを各部洗浄し、マスターシリンダー、キャリパー、ホースを交換しました。ガソリンスタンドでのトラブルが原因と思われる車両が頻繁に入庫しておりますことから、ガソリンスタンドでは整備に関してあまり信頼をおかないほうがいいかとは思います。主な工賃 ・部品代(ブレーキマスターシリンダー(中古)¥21.000ブレーキキャリパーフロント( 中古1ケ)¥15.000ブレーキキャリパーリア(中古1ケ)¥31.000工賃¥75.000)
     

ブレーキキャリパー

マスターシリンダー

(お客様コメント)
ガソリンスタンドで給油時ブレーキオイルが足りないと言われ補充してもらいましたが、これが最悪の状態に・・・シーバースのスタッフの方から『ブレーキオイルが赤いですが・・・何を入れました?』と入庫時に聞かれ最初何が何だか解りませんでしたが、数週間前にスタンドで補充してもらったことを思い出し怒り爆発でした。もっと悲惨なのが、休日遠出をした時のことだったので何処のガソリンスタンドだったか?領収書を捨てちゃう癖がありこの怒りを何処にぶつけていいのやら!今後ガソリンスタンドでは、ガソリンしかいれません!皆さんもガソリン以外安易に補充してもらうのは避けたほうがいいかとアドバイスします。この経験を経た私のアドバイスは真実味があるでしょ・・・
 ■1995年モデル W140(S420) 車検に伴うリフレッシュ修理
神奈川県在住 土佐弘樹様 
95年 W140( S420 ) 並行車 左H 走行96543Km 今回車検ということでご入庫いただきました。残念ながらいままでのメンテナンス状態があまりよくなく全ての機関においてギリギリセーフの状態だったので、総リフレッシュといった大掛かりな作業になってしまいました。
     
(スタッフレポート)
車検ということで入庫されましたがエンジン、ミッション、足回りetc・・・やるところが多すぎて、解体車のW140を引っ張り出してきて2台並べて部品移植作業を1週間かかってやりました。『え〜!ここも〜!』と言った具合で交換しているうちにランナーズハイになって何だか楽しくなってしまいました。ただ、足回りに関してはあまりにも腐食が激しく取り外しに大変苦労しました。部品代 ( Vベルト、ロアコントロールアーム、タイロッド、デスクローター、パッド、ブレーキホース、 キャリパー、ショック、触媒、パワステポンプ、フェールポンプ、ラジエター、ステアリングショックetc・・・中古部品含み総部品代¥547.273 主な工賃(点検及び交換 工賃¥321.327)
(お客様コメント)
3年前に購入して特に問題もなく今に至って使用していました。車検で10万円位かと思っていたらシーバースのスタッフから残酷な点検結果を知らされてガーン!って感じでした。毎日乗っていて不具合を感じないという自分に慣れとは怖いもですね!修理費86万円の出費はちょっと痛いですが、総リフレッシュした後は乗りごごちがかなり変わって満足してます。あと10年は乗れるかな・・・
 ■2006年モデル W221(S500) エアコン不調修理
埼玉県在住 松岡智弘様 
2006年 W221( S500 ) D車 左H 走行89590Km 今回エアコン不調ということでご入庫いただきました。 故障内容はアイドリング中やのろのろ運転(渋滞等)の状況で、エアコンが効かなくな ります。50km/h以上ぐらいの速度で10秒ほど走り始めるとまた冷風が出てきて正常に動きだすという内容でした 。 ディーラーで診断したところコンピューターの診断結果はエラー無しとのことで 、とりあえずコンプレッサー交換(約30万円)しますか?という不安定な回答に疑問をお持ちになり今回 シーバースにご入庫されました。
     
(スタッフレポート)
前モデルW220に続きやはりW221もコンプレッサー本体に問題を抱えているようです。日本電装のコンプレッサーを使用しておりますがSL-4037とSL-4049はシャフトが歪んでしまうという現象が シーバースでは確認されております。このことを踏まえシーバースでは保証の問題から純正新品での修理をお薦めしております。 ディーラーで不安定な見積りを出されたとのご相談があり今回修理をさせていただきましたが、従来のコンプレッサーの機構とは異なりコンプレッサー内部のスイッチのトラブルもあり、なかなか 故障判断がつかないのもしょうがないかな〜とは思います。部品代 (エアコンコンプレッサー ¥161.910 主な工賃(点検及び交換 工賃¥41.000)
(お客様コメント)
メルセデスケアが1月に切れ、とうとう恐れていた故障に見舞われてしまいました。 ディーラーに持ち込みましたが、コンピューターの診断結果はエラー無しとのことで 『とりあえずコンプレッサー交換しますか?これで解決するかはわかりません。』との回答では疑心暗鬼なってしまうのもしょうがないと思いませんか?機械なので壊れるのもしょうがないのは十分理解はしていますが、大富豪じゃあるまいし、直るか直らないか判らない説明の修理に30万円は痛いでしょ!今回初めてシーバースにお世話になりました。最初のコンタクトのメールで『電気的なエラーが無いということなのでコンプレッサー内部のシャフト、ベアリング、スイッチの不良が考えられる為コンプレッサーの交換が必要です。点検費用\12000円コンプレッサー定価\179900円純正割引10%交換工賃(ガス等含む)\41000円です。今年にはいってW221のコンプレッサー修理を3台ほど施工しておりますので、壊れやすい不安定な部品ということと部品のクレーム対応も考慮して純正新品部品での修理をお薦めします。』とあり金額の明記もあり安心して任せられました。
 

   1  2  |   3  |  4  |   5  |   6   |  7  |  8  |  9   |  10  | 11  ・・・

  www.c-birth.co.jp   
All Rights Reserved, Copyright © HIRYU Co.Ltd  

ページトップへ