メルセデスベンツ修理・車検・メンテナンス整備は専門修理工場のシーバースへ


 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月の修理キャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!
 

プロからのアドバイス

 

ご意見はこちらまで・・・

 

モニター修理内容早見表

■ W215(CL500)
 ハイドロオイル漏れ
■ W215(CL500)
 足回り異音修理(事故)
■ W215(CL55)
 ABCシステムの修理
■ W211(E500)
 ミッション不調修理
■ W211(E350T)
 エンジン不調修理
■ W211(E500)
 エンジン不調修理次回掲載
■ W219(CLS55)
 エンジン不調修理
■ W219(CLS55)
 エンジン不調修理
■ W219(CLS500)
 ミッション修理 次回掲載
■ W219(CLS500)
 リフレッシュ修理
■ W219(CLS500)
 エアサス/SBC etc・・修理
■ R129(SL500)
 ソフトトイップオイル漏れ1
■ R129(SL500)
 ソフトトイップオイル漏れ2
■ R129(500SL)
 エンジン不調修理
■ R129(600SL)
 ハイドロサス修理
■ R129(SL500)
 事故板金修理
■ R129(500SL)
 エンジン不調修理
■ R129(500SL)
 足回り異音修理
■ R129(SL500)
 エンジン不調修理次回掲載
■ R230(SL500)
 エンジン不調修理
■ W210(E320)
 エンジン不調修理
■ W210(E320W)
 エンジンリフレッシュ
■ W210(E240)
 エンジンガスケット交換
■ W210(E320)
 エアコン不調修理
■ W210(E240T)
 ミッション不調修理
■ W210(E240T)
 ブレーキ修理
■ W210(E240)
 リフレッシュ修理
■ W164(ML500)
 ブレーキ強化
■ W171(SLK280)
 エンジン不動修理
■ W220(S320)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W220(S320)
 エンジンオイル漏れ(事故)
■ W220(S430)
 足回り異音修理
■ W220(S500)
 キャタライザー異音
■ W220(S320)
 エンジン不調
■ W220(S500)
 エアコン不調修理
■ W220(S500L)
 エアサス修理
■ W220(S500)
 エンジン不調修理
■ W220(S600L)
 エンジン不調修理
■ W220(S500)
 雨水浸水の修理
■ W220(S600)
 エンジン不調修理
■ W220(S500)
 雨水浸水の修理
■ W220(S500)
 ブレーキシステム変更修理
■ W220(S600)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W220(S500)
 ミッション不調修理
■ W220(S430-4M)
 リフレッシュ重整備
■ W221(S500L)
 エアコン不調修理
■ W221(S550)
 ロッキング不調修理
■ W221(S500L)
 ガラスコーティング
■ W221(S600)
 エンジン修理 次回掲載
■ W221(S550)
 ミッション不調修理
■ W463(G320L)
 エンジン修理
■ W463(G320L)
 オールペン修理(保険扱)
■ W140(S600)
 エンジン不調修理
■ W140(S600L)
 エンジン不調修理
■ W140(S500)
 エアコン修理
■ W140(S320)
 ドア内張り修理
■ W140(S600L)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W140(S600L)
 フロント事故修理
■ W140(CL600)
 エンジン不調修理
■ W140(S420)
 ALLリフレッシュ修理
■ W202(C43)
 ミッション不調修理
■ W202(C240)
 エンジン不調修理
■ W203(C200)
 ダッシュ異音フラップ修理
■ W203(C200)
 足回り損傷修理
■ W203(C200)
 ミッション不調修理
■ W203(C320T)
 ナビゲーション取付
■ W203(C200K)
 エンジンチェック点灯修理
■ W203(C55)
 エンジン不調
■ W124(500E)
 内装リフレッシュ
■ W124(260E)
 ミッション修理
■ W124(E280)
 ミッション修理
■ W124(300CE
 ウィンドウレギュレター修理
■ W124(300CE24V)
 エンジンリフレッシュ修理
■ W124(300CE24V)
 ミッション不調修理
■ W126(300SE)
 ミッション不調修理
■ W126(560SEL)
 ALL リフレッシュ修理
■ W126(300SE)
 エンジン不調修理
■ W209(CLK320)
 ミッション修理
■ W168(A160)
 HID取付け
■ W168(A190)
 ミッション修理
■ W168(A160)
 エンジン修理
■ W168(A160L)
 ALLリフレッシュ修理
 
 
 

ご意見はこちらまで・・・

 

 

 

当社ユーザー様の修理内容・費用・使用パーツ等をご紹介するページです。 特にシーバース・スタッフを悩ませたり、楽しませてくれた修理内容を毎月ピックアップして、ご紹介させていただいております。 グレードや排気量により異なりますが、走行距離等車両状態が類似していれば結構修理箇所も一緒なので、是非ご参考にしてみて下さい。(このページは整備スタッフ 佐久間が担当しております。)

   1  2  |   3  |  4  |   5  |   6   |  7  |  8  |  9   |  10  | 11  ・・・

 ■2004年モデル W168(A160L) ミッション修理 &エンジン不調修理
長野県在住 石坂忠昭様
2004年 W168(A160L) D車 左H 走行90519Km 車検をとったばかりだというのに、ミッション故障とエンジン不調の両方が出てしまったということで、今回長野県から陸送で初めご入庫されました。日頃のメンテナンスはちょっとディラーさんまで遠いということもあり、会社のお車を全てメンテナンスしている国産の工場さんに出されていたというケースです。

(スタッフレポート)
車検をとって直ぐにミッションが故障してしまったという、典型的なケースで今回初めて入庫されました。ミッションもさることながら、車検をとったばかりというにはエンジンオイル真っ黒、コイル(3番のミスファイヤー)、クランクシャフトポジションセンサー(エンジンがかかりずらい)、フロントブレーキパッド残量2.5mm、ステアリングアングルセンサー(ESP点灯)etc・・・オーナー様はメンテナンスを修理屋さんに一括して依頼していたということで、この事実に唖然としたといった状況からのスタートでした。正直言ってなかなか日頃のメンテナンスというのは難しいし、また忘れがちになってしまい異常なことがあって初めて修理屋さんに行くというのが一般的かと思います。だからこそ『車検』という強制的な機会でお車を総点検をするのが大切かと思います。車検時にコンピュータにかけていれば、必ず油圧異常は発見されたと思います。修理内容(部品代・工賃)詳しくは『10万kmリフレッシュキャンペーン』をご覧ください。お住まいが長野県ということもあり、気軽にいらっしゃるという距離ではないので、高額になると予想される故障箇所を幾つか治して今回ご納車しました。ですが10万キロのターニングポイントもありますので 、これからは必ずお近くのディーラーさんで12ケ月点検をしていただきメンテナンスをしていただければと思います。
         
     
  割れ方も凄いですが、異変を感じて走行しなかったのが不幸中の幸いでした。   破片が他の部品を傷つけていないか、チェックするのがO/Hの基本です。  
(お客様コメント)
社用車を一括してメンテナンスしている国産の修理屋に、ドイツ車をメンテナンスしてもらっていたことが、今回のトラブルの根本原因だったと反省!ちょっと遠くともこれからはヤナセで普段の定期点検はしてもらおうと思います。
 
 ■2001年モデル W203(C200ステーションワゴン)  ダッシュ異音フラップ修理
神奈川県在住 富永達也様 
2001年 W203( C200ステーションワゴン ) D車 走行150211Km エンジン始動時の5分間、ダッシュボード内から『バキッ』『ボキボキッ』『バキバキ』と、まるでダッシュボードで、耳障りな演奏会が行なわれている状況で今回入庫されました。

(スタッフレポート)
W203特有のエアコンのフラップギア、フラップレバーが割れてしまいダッシュボード内から異音がするというケースは月に2〜3台修理をしていますが、まあ!よくここまでいろいろ同時に壊れたなぁ・・くらいギアやフラップが欠けていました。たかがプラスティックを交換するだけなのにダッシュボード脱着し今回はさらに奥の部分まで破損していた為ヒーターケースまで割れての交換作業でした。部品代(フラップモーター¥20.300×2ケフラップギア¥7.820フラップレバー¥3.450 )主な工賃(交換工賃¥112.000)
     
         
     
         
(お客様コメント)
あの耳障りな音からやっと開放されました。ディーラーでみてもらったのですが、ダッシュボードを外してみないと音の原因が何処の部分かわからないので工賃は18万円〜20万円位で部品代をいれると28万円位と言われ、雑誌で前から気にはなっていたシーバースさんへ相談してみました。アッパーでも部品代をいれて18万円位といわれ安心して入庫しました。ありがとうございました。しっかし!交換された壊れた部品をみせてもらいましたが、もう少し部品を丈夫に作って欲しいですよね!メルセデス・ベンツさん・・・
 ■1993年モデル W140( 600SEL) オイル漏れの修理
宮城県在住 和賀直人様 
1993年 W140( 600SEL ) D車 左H 走行186248Km エンジンのオイル漏れ修理で、遠方からご入庫されました。お電話でのご相談時、走行距離数が18万キロ台ということで、最初はエンジン乗せかえのつもりで修理をお受けしましたが、ご入庫され点検してみたところエンジン個体の状態が非常に良かったので、今回各部シール、ガスケット交換修理に変更しました。

(スタッフレポート)
走行距離が15万キロ以上のお車は、メンテナンス状況によって、せっかくお金をかけても個体消耗の問題で、修理費が無駄になってしまうことがあります。簡単な例で言うと18歳と40歳の女性に化粧直ししてあげるのと同じような感覚だと思っていただければ・・・今回のエンジンは40歳でも高島礼子級の(年がばれちゃいますね!)エンジンで意気揚々としてやらせていただきました。さすがにディーラーで300万円かけたとのエンジンで個体として良かったのですがフロントカバー部分ガスケットを交換したにもかかわらず、液体パッキンの不備があり、主なオイル漏れはそこからでした。加えてリアヒーターホース等普段点検しづらい箇所を含めてのウォーターラインの見直しを行ないました。最近W210のエンジンばかりでちょっと物足りなかったのでやりがいがありました。部品代(ホース/ガスケット/シール一式¥272.900)主な工賃( エンジン脱着シリンダーヘッド脱着ガスケット、オイルパン、フロントカバー等シールガスケット一式交換¥210.000)
     
         
     
(お客様コメント)
1年前にディーラーでエンジンのオーバーホールを300万かけてやったのに、もうオイル漏れだとは愕然としていました。インターネットで、ベンツの600はお金が掛かりすぎて良くないとあちらこちらで書いてあるので、うすうすは判ってましたが・・・でも、このパワーの力強さは何者にも代えられない満足感があるのでこれでいいのかなとも思ってます。スタッフの方に『いいエンジンでしたよ!』と言われ、いままでのメンテナンスも無駄じゃなかったと納得して、これから遠いけど仙台まで楽しんでドライブして帰ります。
 ■2000年モデル W220(S320) オイル漏れの修理
埼玉県在住 小森谷秀樹様 
2000年 W220( S320 ) D車 左H 走行54107Km 車検ということで2年ぶりに、ご来店いただきました。お仕事がら会社に、こもって研究されていることが多いようで、普段ほとんど駐車場に眠っているらしく、前回いらした時からほとんど走行距離が変わっていませんでしたが、車検点検で5ケ所からオイル漏れを発見し車検を期に修理をすることになりました。

(スタッフレポート)
使用頻度が少ない(年間5000km以下)ということで、表面上はもちろん程度は抜群ですが、普段のらないからこそパッキンの劣化がいちだんと目立ってしまうケースです。初期症状でしたがエンジンタペットカバー、クランクシール(リア部分)、EGSカプラー、ブローバイホース、ミッションのオイルシールの5箇所からオイル漏れがはじまっておりました。2年に一度車検時に徹底して予防整備も含め修理をするといった方なので、セオリー通りに整備が出来てやり易いのは確かでした。しかし、ほんと小さな部品の交換に、ミッションをおろしての作業はいつもながら頭がいたいです・・・部品代 (EGSカプラー¥1.220オイルパン¥46.600シールガスケット一式 ¥36.430 フロントディスクジョイント¥28.400)主な工賃( ミッション脱着¥70.000左右シリンダーヘッド脱着ガスケット、オイルパン、フロントカバー交換一式¥160.000)
     
         
     
(お客様コメント)
たまにしか乗らないからこそ、十分なメンテナンスをしておかないとは思ってます。でも、新車から3年はメンテナンスケアがついたので車両維持費等全く考えておりませんでしたが、今回で2回目の車検をうけて、自分の乗っている車の年間維持費が判りました。税務署の償却計算もまんざらウソじゃないんだな・・・・
 ■2001年モデル W215(CL500)   フロント足回り(ABC)事故の修理
東京都 在住 匿名希望様 
2001年 W215( CL500 ) D車 左H 走行35741Km 高速道路で右フロントのアルミを縁石にぶつけてしまったということで、シーバースに入庫しました。見た目アルミホイールがかなり傷ついていましたが、フロントアスクルキャリアまでの交換の損傷だとは、最初はスタッフも考え付きませんでした。

(スタッフレポート)
一見したところそれほどの事故でないと思って、車を上げて下回りをみてビックリ!フロントアスクルキャリア交換からはじまりラックアンドピニオン、ロアアーム、ラジアスアーム、ステアリングナックル、ハブ、アッパーコントロールアームetc交換状態でした。ハブ、ロアアームなどあたりさわりないところを中古部品使用で修理しました。W215は500でもABCコントロールシステムですので、自損修理と聞いてブレーキに支障がないかヒヤヒヤでしたが、不幸中の幸いで難をまぬがれました。(工賃¥272.000円 新品部品代¥691.800円 中古部品代¥118.000円) 新車価格¥1600万円のお車の部品は一つ一つビックリする定価なのとW215は絶対分母が小さいグレードです。したがって中古部品の流通もあまりありませんので、右前はもう事故しないでください。左側はまだ中古パーツありますので、ご安心を・・・冗談です。でも、事故はもう起こさないで、安全運転を心がけてください。
 

   
         
(お客様コメント)
運転が乱暴な訳ではないのですが、ちょっとしたよそ見が大出費になってしまいました。その上、自動車保険の車両保険をうっかり掛け忘れ(掛金がどうも安いなと思ってはいたが・・・)自腹でグッタリ!って感じかな。。『通常、保険扱いであれば250万円コースの請求ですよ!』とスタッフの方に脅かされちゃいました。前から気になっていたラックアンドピニオンも損傷交換で、思い切りがつき新品で交換しちゃいました。しか〜し!W215のラックアンドピニオン¥330.000円はさすがに高いな・・・でも、今抜群に調子いいので事故の悪夢は忘れることにします。
 ■2001年モデル W210(E320T)    エンジン リフレッシュ修理
東京都在住 海江田万里様   (このレポートは2007年4月7日に作成されたのもです。)
2001年 W210( E320T ) 並行車 左H 走行105721Km メンテナンス会員でもある海江田先生は、W210のスタイリングがとてもお気に入りで、休日の遠乗りにご使用されているというので、10万Kmを超えたのを期にエンジン リフレッシュをお薦めして、今回2週間の入院でご入庫されました。
   
(スタッフレポート)
休日の遠乗りにご使用さているとのことでしたので、普段からウォーターライン、バキューブライン、補械類を重点において点検させていただいておりましたが、今回ヘッドを取り外してみて結構スラッジが出ていたので、リフレッシュ時期にはちょうど良かったと思いました。ガスケット、エキマニ、ステムシールを交換をしカムシャフト等取外しエンジン内の清掃をいたしました。(部品代\72.190円 工賃\317.330円)
 

リフレッシュ前の状態

 

リフレッシュ後の状態

 
     
         
     
(お客様コメント)
 

 
若いときから車が好きで、いろいろ乗り換えてきましたが今はこのW210のフォルムが大変気にいってます。エンジンをオーバーホールし作業状況の写真を見せてもらってた感想ですが、結構汚れていたんだな・・・と実感しました。まるで床屋さんの帰りの様に気分一新!またDAS診断をしているところを一緒に見せてもらって、昔と違って今は何でもコンピューターでやるので、もう自分でキャブレターをいじったりと・・触れない寂しさ少しもありますね。
 ■1999年モデル W220(S320) オイル漏れの修理
千葉県在住 匿名希望様 
99年 W220( S320 ) D車 左H 走行91185Km 先月、車を購入したばかりなのに、自宅の車庫が、エンジンオイルで染みているという事で、心配なので今回車両の総点検をしたいというご希望で、ご入庫されました。先月購入という状況なので販売店にクレームをとお薦めしましたが契約内容が『現状販売』ということで当社で修理をすることになりました。

(スタッフレポート)
通常5万Km以上よくみられるフロントクランクシールからのオイル漏れだと思っておりましたが、よくみると過去にフロント事故の形跡があり、オイルパンにプーリーが当たり傷がついていてそこからオイル漏れを起こしていた為、オイルパン交換をしなければならず急遽エンジンの脱着作業になってしまいました。部品代(タイミングケース¥42.700オイルパン¥46.600シールガスケット一式¥36.430)主な工賃( エンジン脱着¥70.000左右シリンダーヘッド脱着ガスケット、オイルパン、フロントカバー交換一式¥160.000)
         
     
         
     
(お客様コメント)
先月車を購入したばかりで、事故車を買ってしまったとは・・・妻には怖くて言えませんので、ばれると困るので今回は匿名でお願いします。最初スタッフの方から10万円前後と言われホットしておりましたがこの事故車発覚でエンジンをおろしての大変な作業ということでスタッフの方から『35万円前後修理費がかかります』言われ倒れそうになりました。その後正直言ってディーラーに電話で大体の内容を説明て幾らぐらいかかるかきいて『7、80万円位ご予算を見てください』とサッラと言われまたも倒れそうになりました。今回初めてシーバース さんにお世話になりましたが、最初はやはりホームページでみていただけなので少し不安でしたが修理内容、金額の面でも納得しました。今後もお世話になると思いますのでよろしくお願いします。このホームページを見ているメルセデスオーナーの皆さんまた今後ベンツ購入予定皆さん、絶対に『現状販売』という契約書に印鑑は押さないようにしてください。( 経験者は語る・・・)
 ■1999年モデル W220(S430) 足回り異音の修理
東京都在住 里中信也様 
99年 W220( S430 ) D車 左H 走行107285Km エンジンがいきなり吹き上がらなくなったと、入庫されましたが、これは単純にエアマスの交換で改善しました。それよりも足回りのヘタリによる異音のほうが、メンバーにギリギリセーフといった状態の消耗度合いだったので、足回りの緊急修理になりました。

(スタッフレポート)
エアマス故障でご入庫されましたが、足回りのヘタリを感じたので、リフトにあげて点検したところ、ロアボールジョイント、ロアアームブッシュ、スタビライザージョイント、スタビライザーロッド、スラストアームのW220特有の5点セットの交換が必要とされました。ガタがきた状態を放っとくと下の画像のようにフロントサブフレームをえぐることになり走行にも危険を伴い尚且つサブフレーム交換という大出費になってしまいます。 部品代 フロント左右(ロアボールジョイント ¥12.100×2 ロアアームブッシュ ¥9.580×2  スタビライザージョイント ¥5.060×2 スタビライザーロッド ¥10.300×2 スラストアーム ¥42.000×2)工賃¥48.000
         
 

交換部品

 

交換部品

 
     
(重症例 )
 

フロントサブフレーム(取外前)

 

フロントサブフレーム

 
     
 

スラストアーム(傷つき具合)

 

サブフレーム(えぐれ具合拡大)

 
     
(お客様コメント)
『衝動買い』で、カメ 50匹と、このベンツを買ってしまいました。予想外にカメ君たちの食費がかかり、お小遣いが 減っているのに、このベンツがまた予想外に故障して・・・・カメ君達は、現在冬眠中なので出費はないので一安心ですが・・・最近いつもやさしい妻の冷たい視線を感じています。しばらくは、 この子が故障しないで、シーバースのスタッフの方と顔をあわせないことを祈ります。(笑い ・・・)
 ■1994年モデル W140(S600L)  エンジン不調の修理
神奈川県在住 尾藤隆之様 
94年 W140( S600L ) D車 右H 走行73067Km エンジン不調でディーラーで『とりあえずの部品交換で60万円位の修理費で、その後どの位かは作業をすすめてみなければ判らない。』と言われ当社にご相談があり入庫されました。入庫時アイドリング不調で白煙を噴きエンジンストールする状態でした。
   
(スタッフレポート)
エンジンハーネスのショートがあちらこちらでみられ、 一番嫌なパターンで、エアマスまでのハーネスがショートし、このようなエンジン不調の状態になっておりました。今回ヒューズボックスを取外し配線一本一本たぐっていくのが苦労でした。新品パーツだけでは、かなり高額になってしますので、配線修理可能な場所は修理し、メインのみを新品で交換しました。(工賃¥108.800  新品部品代¥72.800 中古部品代¥128.000) 地道な作業で長時間配線と『にらめっこ』していたので、他のスタッフから性格が暗くなったと言われてしまいました。(笑い ・・・)
 

   
         
(お客様コメント)
最初はやはりスタッフの方に、修理費が高額になる可能性もあると言われ落ち込んでいましたが、地道ちな作業していただいたおかげで予算内で修理が終わり助かりました。愛着がある車なので普段からメンテナンスには気をつけていたんですが・・・エアマスは取替えたんですがハーネスまでは気がつきませんでした。また、なまず君を見に子供と一緒に遊びに来ます。
 ■1996年モデル W210(E320) エアコン不良の修理
神奈川県在住 高安清成様 
96年 W210( E320 ) D車 左H 走行69915Km エアコンが急に冷えなくなってしまった。コンプレッサーが回っていないということをガソリンスタンドで指摘されコンプレッサー交換で入庫いたしました。
     
(スタッフレポート)
お電話でコンプレッサー交換ということでご依頼がございましたが、テストガスを注入してエアコンが効くことから蛍光剤が反応したエバボレーター交換という修理になりました。W140同様ダッシュボードを脱着しての作業でした。右下の画像にあるようにエバボレーターのフシメ部分から大量にガス漏れ検知剤(緑色)が出ていました。エバボレーターからこれほど漏れていたので、エバボレーター交換後通常圧力になり他の箇所(コンプレッサー、コンデンサー、ホース等)から漏れないかヒヤヒヤしましたが、他の箇所は大丈夫でホッとしました。部品代¥89.400 工賃¥135.000
 

交換作業

 

エバボレーター

 
     
(お客様コメント)
いままで故障もなくメンテナンスに全く気をかけませんでしたが、一番暑い時期にエアコンが壊れ最悪でした。愛犬が熱射病で入院する騒ぎだったんです。10日間ほどで納車してもらいましたが納車の日は、秋さながら寒くもう少し壊れるのが遅かったらな〜!今回スタッフの方に、基本メンテナンス方法も教えてもらい、少しずつメンテナンスしながら乗っていこうと思います。それでは12月の車検にまた来ますのでよろしく面倒みてください。
 ■2000年モデル W220(S500)  エアコン不良の修理
東京都在住 川端卓治様 
2000年 W220( S500 ) D車 左H 走行103067Km エアコン(冷風)が、エンジン始動時は効いているが、5分位するとコンプレッサーが止まり冷風が出なくなるという症状で相談を受けておりましたが入庫時には風も全く出ない状態となり入庫されました。 
   
(スタッフレポート)
原因が複合していたので結構苦労しました。ハーネスのショートがあちらこちらでみられ、テスターにかけても反応しなく「異常無し」ででてきてしまうのが今回の難関でした。風が出なくなってしまたのは、ブロアーレジスターの交換ではなく配線修理で直りました。コンプレッサーが止まってしまう原因はフロントサムユニットの問題でした。以前このサムユニットを交換してある形跡があったのでケースそっり中古で交換しました。通常フロントサムが故障するケースはまれですが、エアロでフロントフォグにキセノンがはいっているお車なのでそれが原因となっているように思われます。(配線修理¥68.800 部品代¥28.000)
 

交換部分

 

フロント・サムユニット

 
 

   
         
(お客様コメント)
エアコン不良でディーラーに何度も足を運びましたが『原因不明ですので様子を見ましょう!』と言われ、コンピュータ・テスターをかけガスを入れ、その時はいいのですがまたすぐにエアコンが効かないということを繰る返していましたが今回原因がやっと判明してホットしました。しかし、シーバース・スタッフの方に「走行距離が10万キロを超えているので、これからいろいろと費用がかかるかもしれません。」と言われてしまいましたが、そう言わず最小限の費用で長い付き合いをしてくださいね!
 ■2001年モデル W220(S500L) エアサスの修理
東京都在住 伊藤政和様 
2001年 W220( S500L ) D車 左H 走行53272Km エアサス不良で車高が下がり走行出来ないということで入庫しました。
     
(スタッフレポート)
エアサス不良から今回車高調整不良になってしまいました。車高調整不良の修理に関してエアサスコンプレッサーは多少異音が出ましたが焼きつきまではおこしておりませんでしたので、エアサスのオーバーホールをのみで(部品代¥30.200工賃¥22.000)修理いたしました。なんと言っても今回一番苦労したのは整備スタッフではなく積載車のドライバースタッフでした。故障した場所が立体駐車場だった為JAFさんとの連携作業だったそうです。エンジンルームより少しでも普段と違った音が出るようでしたらすぐに走行は控えてください。
     
(お客様コメント)
当初の某修理工場から見積もり で80万円と言われ愕然としていたところ、シーバースさんでエアサスのオーバーホールのみで済んだのでアルミホイルとエアロでドレスアップしてみました。エアロパーツでドレスアップしたのでオーバーホール後に、持ち込みで車高のダウンキットの取り付けをお願いしたのですがシーバースのスタッフの方にはっきり「ダメです!」と言われコンピューターのセットで一番低い位置にしてもらいました。車は少しでも変な音がしたらすぐに修理屋さんへ持っていくことが安くあげる『コツ』ですね。最後に立体駐車場からの引き取り、大変ご苦労をおかけしました。ドライバーさんお疲れ様でした。
 

   1  2  |   3  |  4  |   5  |   6   |  7  |  8  |  9   |  10  | 11  ・・・

  www.c-birth.co.jp   
All Rights Reserved, Copyright © HIRYU Co.Ltd  

ページトップへ