メルセデスベンツ修理・車検・メンテナンス整備は専門修理工場のシーバースへ


 Contents
修理ご入庫シュミレーション!
法定点検キャンペーン!
今月の修理キャンペーン!
修理 How to!
自動車保険 How to!
車検 How to!

プロからのアドバイス

 

ご意見はこちらまで・・・

 

モニター修理内容早見表

■ W215(CL500)
 ハイドロオイル漏れ
■ W215(CL500)
 足回り異音修理(事故)
■ W215(CL55)
 ABCシステムの修理
■ W211(E500)
 ミッション不調修理
■ W211(E350T)
 エンジン不調修理
■ W211(E500)
 エンジン不調修理次回掲載
■ W219(CLS55)
 エンジン不調修理
■ W219(CLS55)
 エンジン不調修理
■ W219(CLS500)
 ミッション修理 次回掲載
■ W219(CLS500)
 リフレッシュ修理
■ W219(CLS500)
 エアサス/SBC etc・・修理
■ R129(SL500)
 ソフトトイップオイル漏れ1
■ R129(SL500)
 ソフトトイップオイル漏れ2
■ R129(500SL)
 エンジン不調修理
■ R129(600SL)
 ハイドロサス修理
■ R129(SL500)
 事故板金修理
■ R129(500SL)
 エンジン不調修理
■ R129(500SL)
 足回り異音修理
■ R129(SL500)
 エンジン不調修理次回掲載
■ R230(SL500)
 エンジン不調修理
■ W210(E320)
 エンジン不調修理
■ W210(E320W)
 エンジンリフレッシュ
■ W210(E240)
 エンジンガスケット交換
■ W210(E320)
 エアコン不調修理
■ W210(E240T)
 ミッション不調修理
■ W210(E240T)
 ブレーキ修理
■ W210(E240)
 リフレッシュ修理
■ W164(ML500)
 ブレーキ強化
■ W171(SLK280)
 エンジン不動修理
■ W220(S320)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W220(S320)
 エンジンオイル漏れ(事故)
■ W220(S430)
 足回り異音修理
■ W220(S500)
 キャタライザー異音
■ W220(S320)
 エンジン不調
■ W220(S500)
 エアコン不調修理
■ W220(S500L)
 エアサス修理
■ W220(S500)
 エンジン不調修理
■ W220(S600L)
 エンジン不調修理
■ W220(S500)
 雨水浸水の修理
■ W220(S600)
 エンジン不調修理
■ W220(S500)
 雨水浸水の修理
■ W220(S500)
 ブレーキシステム変更修理
■ W220(S600)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W220(S500)
 ミッション不調修理
■ W220(S430-4M)
 超リフレッシュ重整備
■ W221(S500L)
 エアコン不調修理
■ W221(S550)
 ロッキング不調修理
■ W221(S500L)
 ガラスコーティング
■ W221(S600)
 エンジン修理 次回掲載
■ W221(S550)
 ミッション不調修理
■ W463(G320L)
 エンジン修理
■ W463(G320L)
 オールペン修理(保険扱)
■ W140(S600)
 エンジン不調修理
■ W140(S600L)
 エンジン不調修理
■ W140(S500)
 エアコン修理
■ W140(S320)
 ドア内張り修理
■ W140(S600L)
 エンジンオイル漏れ修理
■ W140(S600L)
 フロント事故修理
■ W140(CL600)
 エンジン不調修理
■ W140(S420)
 ALLリフレッシュ修理
■ W202(C43)
 ミッション不調修理
■ W202(C240)
 エンジン不調修理
■ W203(C200)
 ダッシュ異音フラップ修理
■ W203(C200)
 足回り損傷修理
■ W203(C200)
 ミッション不調修理
■ W203(C320T)
 ナビゲーション取付
■ W203(C200K)
 エンジンチェック点灯修理
■ W203(C55)
 エンジン不調修理
■ W124(500E)
 内装リフレッシュ
■ W124(260E)
 ミッション修理
■ W124(E280)
 ミッション修理
■ W124(300CE)
 ウィンドウレギュレター修理
■ W124(300CE24V)
 エンジンリフレッシュ修理
■ W124(300CE24V)
 ミッション不調修理
■ W126(300SE)
 ミッション不調修理
■ W126(560SEL)
 ALL リフレッシュ修理
■ W126(300SE)
 エンジン不調修理
■ W209(CLK320)
 ミッション修理
■ W168(A160)
 HID取付け
■ W168(A190)
 ミッション修理
■ W168(A160)
 エンジン修理
■ W168(A160)
 ALL リフレッシュ修理
 
 
 

ご意見はこちらまで・・・

 

 

 

当社ユーザー様の修理内容・費用・使用パーツ等をご紹介するページです。 特にシーバース・スタッフを悩ませたり、楽しませてくれた修理内容を毎月ピックアップして、ご紹介させていただいております。 グレードや排気量により異なりますが、走行距離等車両状態が類似していれば結構修理箇所も一緒なので、是非ご参考にしてみて下さい。(このページは整備スタッフ 富田が担当しております。)

 

   1  2  |   3  |  4  |   5  |   6 |  7  |  8 |  9  |  10  | 11 ・・・

 

 
 ■2006年モデル  W219( CLS500)  エアサスペンション及びSBCブレーキシステム不良 
 
埼玉県在住  田代 健治 様 
2006年 W216(CLS500) ディーラー車 走行110138Km で、今回エアサス警告・SEBブレーキ警告灯点灯でシーバースへ初めてご入庫されました。10万kmを超えた走行距離数ですので、他の箇所に保全をかけながらの修理になりました。

 

(スタッフレポート)
10万Km超えの車両初回入庫が一番緊張します。ですがいくつもの難題をクリアしなけれいけないこれからの状況に気持ちの昂ぶりが楽しさと感じる自分が怖くなってきました・・・花粉症真っ只中のメカニックの独り言はさておいて、今回の修理は定番のエアサスとSBCブレーキシステム警告灯点灯でした。問題はオーナー様がお気づきにならなかったエンジンオイル漏れでした。もちろんオーナー様自身でエンジンのカバーを開けることはなかなかありません!エアサスとSBCの修理完了後に試乗していて、エンジンの違和感を感じて点検させていただき発覚しました。通常10万km超えの車両でフラッシングはお薦めしませんが、下記の画像のように内部の汚れが尋常ではなかったので、リスクジャッジのもとフラッシングをしました。詳しくは下記納品明細書をご覧下さい。
         
     
  タペットガスケットからのオイル漏れはエンジンカバーを外さないとなかなか確認出来ない箇所でもあるんです。  

以前にミスファイヤーの故障があったようです。キャップを開けてみたらスラッジで物凄い汚れでした。

 
         
     
 

タペットカバーガスケットからのエンジンオイル漏れはサプレッサーやプラグホールまで達していました。

 

ヘッドカバーを開けた状態です。不完全燃焼でオイルは汚くなりますが、普段のエンジンオイル交換はマストで・・・!

 
         
 
     
   

拡大表示

 
明細書拡大 明細書閉じる
 

(注)オーナー様個々のお車の状態で、明細内容の変更また部品価格の変動をご考慮の上ご参照ください。

    エアサス・SBC警告灯・オイル漏れ修理etc・・・    
 
(お客様コメント)
エンジンオイル漏れの画像を見てビックリ!しちゃいました。ボンネットを開けてもほとんどプラスティックのカバーで覆われているので、オイル漏れなど全く気づきませんでした。シーバースに指摘されるまで、SBCやエアサスのメーターの警告だけに気をとられていて、エンジン不調体感はありませんでしたが、納車後エンジンが軽くなったように感じ、スッキリした気分になりました。これから少しずつ自分好みのベンツに仕上げていこうと思っていますので細野さん!しっかりサポートしてくださいね!
(スタッフ・コメント追記)
あまり電装系にかかわるアフターパーツ交換は控えてください。サムユニット等電装系にトラブルが多いグレードですので・・・そして購入前に必ず連絡ください。担当細野より
 ■2006年モデル  W211( E500)  エンジン不調修理    

 
 ■2006年モデル  W221( S550)  トランクロッキングシステム不良 
 
東京都在住  小野 浩司 様 
2006年 W221(S550) ディーラー車 走行67742Km で、今回 トランクがまったく閉まらなくなったということででシーバースへ初めてご入庫されました。専門知識の無いメカニックさんが以前された修理の後始末をさせられたといった感じで、非常に手間のかかった案件でした。プン!プン!

 

(スタッフレポート)
エア-システムのバキュームポンプで散々やな思いをしてきましたが、最近のロッキングシステムは電気になってくれたおかげで気を抜いてしまってました。この状態であれば通常 クロージングアシストの交換で済むはずだったのですが・・・なにやらダイアグノシスのデーターのエラー数値 とトランクルームのライトのカプラーが付け忘れていたのをみて嫌〜な感じがしました。内張りをはぐり配線を見てみて驚愕の事実を目の当たりにしてしまいました。以前にもロックが壊れて交換しているようで、それはともかく点検をする際に、専用テスターが無かったようで配線を剥いて通電で点検をしてその後 適切な処理をしていなかったので今回は以前さわったと思われる配線を加工して処置いたしました。人のやった後始末で何と 点検もいれて3時間もかかってしまって怒り心頭!!クロージングアシスト詳しくは下記『納品明細書』をご覧下さい。
     
  失敗はつきものとは思いますがカプラーのつけ忘れをするのはいかがなものかと  

なんだか配線がざっくばらんに押し込まれていて・・・A型の僕には無理っ〜!

 
     
 

電圧を測るために剥いたら、きちんと後処理をしなければNGですよ! トランクの水漏れは多いのでショートしちゃいます

 

念のためいじられたかな〜と思う箇所を全部チェック!これに時間を取られてしまいました

 
 
     
   

拡大表示

 
明細書拡大 明細書閉じる
 

(注)オーナー様個々のお車の状態で、明細内容の変更また部品価格の変動をご考慮の上ご参照ください。

   

トランクロッキングシステム不良修理

   
 
(お客様コメント)
なんか最近エンジンのふけが良くないな〜とは感じていたのですが、警告灯も点灯しないし、6万Kmも超えた
(スタッフ・コメント追記)
失敗はつきものとは思いますが、やった事の無い修理を請け負うのはいかがなものかと・・・ 所詮車は構造は変わりないのですが、BMWやジャーガーの修理を依頼をされる時もありますが、その様な場合には『経験不足』と『専用テスターが無い』という理由でお断りしています。今回のように汎用テスターを使かったり、必要の無い 部品を分解したりすればお車にリスクを負わせる結果にもなりかねません。またやった事の無い修理を請け負えば、工場さん側もたとえ修理が成功したと しても作業時間が長すぎて利益にならないことを声を大にして訴えたいです。・・・ いらない仕事を増やさないで〜!担当佐久間より
 
 
 ■2005年モデル  W203( C55)  12ケ月点検&エンジン不調
 
埼玉県在住  酒井芳幸 様 
2005年 W203(C55 AMG) ディーラー車 走行62540Km で、今回 12ケ月点検で、ご入庫されました。ダイアグノシスでセルフアジャスメント限界値が判り少し大掛かりな修理になってしまいました。

 

 

(スタッフレポート)
今回法定一年点検でのご入庫した車両です。警告灯は点灯しておりませんでしたが、エンジン警告灯点灯の寸前の状況でした。ダイアグノシス点検の時点でエンジンアジャスメントの数値がおかしく、いつものブローバーホースからのエアー漏れかな〜と思ってましたが・・・!一年前にエンジンタペットからのオイル漏れ修理の際ブローバイホースを交換しているし、エアー漏れの箇所がなかなか見つかりませんでしたが、特殊なスプレーによるテストでインテークマニホールドからのエアー漏れを確定しました。インテークマニホールドの溶接という方法もありますが、一定の時期に生産された車両にこの症状が集中しているということを考えますと、部品の材質によるトラブルの可能性が高い為、溶接修理しても、その後違う箇所からのエアー漏れが発生することが考えられますのであまりお勧め出来ません。流石に20万円近くの部品代はいかがなもんかと・・今回中古部品を使用しての修理にいたしました。詳しくは下記『納品明細書』をご覧下さい。  担当 細野
     

     
 

ここにクラック〜!嫌な箇所で割れてるな〜

 

中古部品は接合部分をしっかり面取りして結合させないと!

 
 
     
   

拡大表示

 
明細書拡大 明細書閉じる
 

(注)オーナー様個々のお車の状態で、明細内容の変更また部品価格の変動をご考慮の上ご参照ください。

   

エンジン不調

   
 
(お客様コメント)
なんとなくAMG本来のパワーが無くなってきたな〜と感じてましたが、警告灯が点灯してないので、経年劣化と思っていました。メカニックの方に『エンジン警告灯点灯の寸前』と聞かされて、ある意味自分の 五感のほうが、コンピューターより勝っているじゃないかと思っちゃいました。(笑い!)
 
 
 ■2004年モデル  W220(S430-4マチック)  エンジン・足回りetc・・・重整備
 
東京都在住  成澤正彦 様 
2004年 W220(S430-4マチック) ディーラー車 走行61543Km で、『NEWオーナーキャンペーン』でご入庫されました。車検整備付きでご購入したばかりでしたが・・・意表をついての重整備になってしまいました。かなりいろいろな箇所を修理しましたので、W220修理費用の参考資料とな るかと思いますで ご覧ください。

 

 

(スタッフレポート)
車検整備付きで車両をご購入されたばかりとのことでしたが・・・外装・内装は非常に綺麗だった こともあり、安心したのもつかの間、寒冷地で使用されていたようで、下回り・ブレーキ・フューエル系etc・・もう錆びでボロボロ!エンジンはインテークマニホールドからのエアー漏れもあり、販売と整備のモラル 欠如の一言です。 こういったお車を何も知らせずに引き渡す販売店には怒りを通りこして、あきれてしまいます。ただ!ただ !オーナー様とお車が可愛そうの一言! そして復活作業が去年の11月の半ばから始まり、2ヶ月あまりの修理日数をかけました。今年の冬は また劇的に寒く、錆び付いて固着ネジが外れないし、なめちゃうし・・・ 各明細書の内容に『リアサブフレーム交換』と事故車でもないのに記載がありますが、本来アルミフレームは錆びないのですが、足まわりが全く外れず 部品取り車両のものをそっくり移植してしまったイレギュラーな項目もありますが・・・久々に車一台作り上げちゃった感の作業でした。詳しくは下記『納品明細書』をご覧下さい。  担当 佐久間
 
 

         
 

   
         
 

 

 
         

 

         
 

 

 
         
 

 

 
         
 
     
   

拡大表示

 
明細書拡大 明細書閉じる
 

(注)オーナー様個々のお車の状態で、明細内容の変更また部品価格の変動をご考慮の上ご参照ください。

   

総合請求書

   
   

3桁の高額修理ですが

ビックリしないでくださいね!

   
 
 

拡大表示

 

拡大表示

 

拡大表示

 

拡大表示

 

拡大表示

 
 

エンジン 関連

 

電装関連

 

ブレーキ関連

 

マフラー 関連

 

足回り 関連

 
                     
 
(お客様コメント)
シーバースとは、この子の前からのお付き合いです。去年まで同じ年式の同じモデルを新車で購入して30万km近く乗りました。やっぱり、乗り心地がいいので、走行距離の少ない車両をやっと見つけて、北海道まで見に行って買って来たのに〜!流石に展示場でリフトにあげてまで は車はみれないので、納車されてシーバースに点検してもらってびっくり!元ディーラーの営業マンだったという担当者には今更ながら頭に来ますが、縁あって僕のところに来た子なのでむげには出来ないので、綺麗にリフレッシュしてもらいました。仕事の関係上、よく雪山に行くので4マッチクじゃないとダメなんです。そしてベンツのSクラスでないと長距離運転は腰にきちゃって・・・ただちょと!痛い出費だったな〜!
 

   1  2  |   3  |  4  |   5  |   6 |  7  |  8 |  9  |  10  | 11 ・・・

  www.c-birth.co.jp   
All Rights Reserved, Copyright © HIRYU Co.Ltd  

ページトップへ